リゼクリニック脱毛体験レポート!心斎橋院へ実際に行ってみると神対応だった

リゼクリニック脱毛体験レポート!心斎橋院へ実際に行ってみると神対応だった

リゼクリニックは2019年12月現在、全国に22院展開している大手の医療脱毛専門クリニックです。
 
知名度も高く、両腕を上げてワキを見せて歩くリゼウォークのCMなどが印象的ですね。
 
リゼクリニックの公式サイトでは「どこまでも安心で正直なクリニックであり続けること」「患者さまとのコミュニケーションを大切にすること」を目指しているとあります。
 
リゼクリニックは口コミでもサービス面や安心感での評価が非常に高いですが、実際のところはどうなのか?行って確かめてみないと分かりません。
 
そこで今回は実際に「リゼクリニック心斎橋院」カウンセリング照射を受けに行ってきました!

リゼクリニックの院内の様子は?

リゼクリニック心斎橋院内観
リゼクリニック心斎橋院の内観は白を基調した清潔感のある空間でした!

ビルのエレベーターを上がるとすぐリゼクリニックの入り口で、靴箱があるのでスリッパに履き替えてから入ります。

靴箱の番号札を受付に預けると、初めてのカウンセリングの場合は問診票を渡されるので、それを受け取って待合スペースへと移動します。

落ち着ける雰囲気の待合室

リゼクリニック心斎橋院待合室
待合スペースは少し奥まったところにあり、すだれのようなもので目隠しがされているので人目が気にならず落ち着けました。
 
カウンセリングで来院したときにはまず問診票の記入が必要なのですが、問診票を書きながらここの待合スペースで待つことになります。
 
大きなテレビもあり、リゼクリニックで脱毛を完了させた人たちのインタビュー映像が流れていました。

インタビューに出てくる皆さん生き生きしていて、脱毛後の将来の自分への期待値が高まりますね~!その映像を見ているとあっと言う間に時間は過ぎてしまいました…。
 
問診票への記入が終わり、時間が来ると、カウンセリングルームへ案内されます。

清潔感のある院内とパウダースペース


カウンセリングルームへ案内される途中にパウダースペースがありました。

ただスペースがあるだけでなく、化粧水、乳液なども一通り揃っていたので驚きです!
 

顏脱毛をするときはメイクを落とすことになるので、顔脱毛する人が帰りにメイクをしていくためのスペースだと思ったのですが……。

実際は顔以外の脱毛を受ける人も多く利用されているようです。
 
なぜなら脱毛施術後の肌は乾燥しやすいからで、手や腕などに化粧水をつけて帰る人も多いとのこと!

そもそも化粧水などを置き始めたのは、患者さんからのリクエストが多かったからだとか。これは嬉しい心遣いですね。

まずは医師からの説明!脱毛に伴うリスクについて


診察室のような部屋に案内され、カウンセリングが始まります。

カウンセリングはまず医師の方から、医療脱毛に関する注意事項の説明から始まりました。

医療脱毛のリスク面について、正直に説明して頂けたのが印象的でした!

  1.  硬毛化や毛のう炎などの肌トラブルについて
  2.  施術の痛みを緩和させる麻酔について

主に上記の2点についての説明です。

医療脱毛のレーザーを当てることは多少なりとも肌に負担をかけることでもあるので、カウンセリング時にはきちんと説明を聞いておきましょう!

硬毛化した場合の再照射は無料

レーザー照射の影響で、本来脱毛するはずが、かえって毛が濃くなったり毛量が増えてしまったりすることが稀にあります。
 
硬毛化と言うのですが、もともと毛の薄い部位や産毛などが硬毛化のリスクが高いと言われています。
 
ですが万が一、硬毛化してしまった場合は、照射を続けることで症状は緩和されるそうです。
 
リゼクリニックでは、硬毛化してしまった部位に関しては最大1年間無料で再照射してもらえるとのこと!

産毛がかえって濃くなってしまう硬毛化などのトラブルを、医師にきちんと診て頂けるのは安心ですね。

毛のう炎などの治療薬の処方は無料

また稀に傷ついた毛穴が炎症を起こす毛のう炎という症状が肌に現れることもあります。
 
毛のう炎のような肌に何らかの炎症や異常が現れた場合は、無料で塗布薬を処方してもらえるのもリゼクリニックの嬉しいポイントです。
 
ちなみに、肌トラブルはまだ現れていないけれども、予備として塗布薬が欲しい場合は、有料にはなりますが処方可能だそうです。

医療脱毛の麻酔は実際どうなのか?

医療脱毛といえば痛みが気になるところですが、麻酔があるから大丈夫かな……となんとなく思っている人も多いかもしれません。
 
しかし実際のところ、麻酔を使用するとどんな感じなのでしょうか?医師が丁寧に説明してくれました。

  1. 笑気麻酔
  2. ⇒全身に麻酔がかかる。前後2時間は飲食禁止。その日はずっとぼーっとしてしまい、人によっては翌日も麻酔が抜けずぼんやりすることも。

  3. 麻酔クリーム
  4. 1本3,000円。使用量としてはVIOだけで1本使ってしまうイメージなので、あちこち麻酔しようと思うと結構な量を使ってしまい費用もかかります。

脱毛クリニックでの麻酔はもっと気軽なものだと思っていたのですが、実際はかなり大ごとなようです。
 
ただ、心斎橋院では麻酔を使用される方はほとんどいらっしゃらない、とのこと。
 
カウンセリングでは無料で脱毛機のテスト照射を受けることができるので、気になる人はテスト照射で痛みを確認してみてくださいね。

続いて料金や施術についての説明があります

後半からは看護師さんと交代して、リゼの料金や脱毛機などについての説明がありました。
 
リゼクリニックの料金プランがこの12月から大きく変わったとのことで、その点を詳しく説明していただきました!

料金プランと脱毛機、順番にご紹介していきますね。

一番人気のプランは顔VIO込み全身脱毛5回プラン!

「リゼクリニックの一番人気のプランは何ですか?」と聞くと、「全身脱毛5回プラン」が一番人気とのことでした。
 
リゼは部分脱毛もありますが、やはり全身脱毛が人気なんですね。

リゼの全身脱毛プランの料金は次の通りです。

回数全身脱毛全身+VIOまたは顔全身+VIO+顔
3回149,800円198,800円238,800円
5回248,000円318,000円398,000円
7回298,000円398,000円488,000円
通常
1回
79,800円--
追加
1回
29,800円--

以前までは5回プランのみでしたが、今年の12月から新たに3回プランと7回プランが新設されました!
 
3回プランは分割払いだと月々3,000円から始められるので、お試しで全身脱毛を始めたい人や、今まで全身脱毛を受けたことがあるけれども、少しだけまだ残っている毛を処理したい人などにおすすめの回数です。
 
また7回プランは最初から「ツルツル」を目指したい人におすすめのプランになります。
 
5回でも自己処理が不要、あるいは楽になる程度まで脱毛できますが、ツルツルを目指すとなるともう少し回数が必要。

なので5回コース完了後も追加施術をする患者さんが多かったため、7回プランが新設されたそうです!

リゼクリニックはコース終了後の追加施術が半額!


リゼクリニックではコース終了後の追加施術の代金が通常価格の半額になります。(※ただし3回コースを除く)
 
ただし5回コース終了後に2回追加施術するよりは、最初から7回コースで契約した方が代金は安く済みます。
 
「もし足りなかったらあとで追加施術しよう」と思っているのなら、最初から7回コースにするのがオススメですよと看護師さんは仰っていました。

毛質や肌質や部位に合わせて3種類の脱毛機を使い分け施術


リゼクリニックでは3種の特徴の違う脱毛機が導入されていて、毛質などに合わせて使い分けられています。

  1. メディオスター
  2. ⇒照射部が大きく施術時間がスピーディなので全身脱毛の施術に向いている。蓄熱式で痛みが少ないので肌が弱い人にもおすすめ。

  3. ライトシェアデュエット
  4. ⇒照射ヘッドが2種あり、小さいヘッドは顔などの細かい部位の施術に向いている脱毛機。

  5. ジェントルヤグ
  6. ⇒レーザーの照射パワーが強く、VIOやワキなどの濃い毛の脱毛が得意な脱毛機。

全身脱毛+顔+VIOで契約している場合、全身と顔とVIOはそれぞれ施術日を分けることになります。

それは全身を施術するときと、顔やVIOを施術するときとでは使用する脱毛機が違うからです。
 
また、患者さんの肌質なども見ながら、敏感肌などの人には刺激の少ない蓄熱式の脱毛機を使用するなど、患者さんごとに細やかに使い分けているようでした。
 
きちんと一人一人の肌状態と向き合って施術を行なっているのが伝わってきて、非常に好感が持てました!

いよいよ施術!医療脱毛の痛みはあるのか?

カウンセリングが終了し、いよいよ施術スタートです。
 
私は冬場でも油断していると、腕まくりしたときなどにふと「あ!しまった!剃ってなかった!」となってしまう腕を施術してもらうことにしました。

今回使用した機械はメディオスターでした


今回、使用された脱毛機はこちら!
ヘッドが大きいので全身脱毛の施術に向いた機械となります。
 
冷却ジェルを塗って照射するタイプなので、冬場の施術は少し寒いかもしれません…。
しかし照射自体はすぐに終わり温かいタオルでふき取ってくれるので、寒くて凍えてしまうというようなことはありませんでした!
塗るときに冷やっとするので、その瞬間だけ我慢できれば大丈夫な程度でした。

照射はほんの一瞬で終わってしまい、痛くもない


施術する部分をマーキングします。これは水溶性のペンなので、施術後ふき取ってもらうとちゃんと消えますので安心してください!

シェービングが足りない部分は無料でシェービングしてくれます。

剃り残し部分については無料でシェービングしてもらえるのもリゼクリニックの嬉しいところですね!
 

そしてジェルを塗ったあと照射していきます。ヘッドが大きいので照射自体は片腕1分もかかっていなかったように思います。
痛みもほとんどなく、熱もじんわり温かいと感じる程度。
 
手首の骨ばった部分などに当てるとき、看護師さんに「痛くはないですか?」と聞かれたのですが、むしろ痛気持ち良いくらいでした。

骨に近い部分などは痛みを感じやすいそうなのですが……本当にほとんど痛くなかったです。
 
あっという間に照射は終わり、受付にて「次回は○○月頃の照射になります」というカードを受け取って終了です。

もしカウンセリングで契約に至った場合は、そのカードの日付を参考に、次回の予約を取りましょう。

リゼクリニック心斎橋院へのアクセス

【所在地】
 〒542-0081
 大阪府大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUEbuilding南船場5F
 
【診療時間】
 午前 10:00~14:00
 午後 15:00~20:00
 
【各駅からのアクセス】
 地下鉄「心斎橋駅」出口3より徒歩4分
 地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」より徒歩5分
 地下鉄「本町駅」より徒歩10分
 地下鉄「なんば駅」より徒歩16分
 

リゼクリニックの入っているビルの外観はがコチラ!
 
入り口がちょっと分かりづらいので、初めてだと素通りしてしまうかもしれません…!
 

よーく見るとリゼクリニックのマークが見えますのでお見逃しなく。

リゼクリニックは「通いたくなる」クリニックでした

脱毛におけるリスクやデメリット面もきちんと正直にご説明いただけて、万が一のときでも誠実な対応で処置してもらえるんだろうなあという安心感がありました。
 
看護師さんやスタッフさんの親近感溢れる笑顔や誠実な話し方が印象的。他の施術室から聞こえてくる会話も楽しそうで…。
 
「全身脱毛の施術は1時間ほどかかりますが、話しているとあっという間だと皆さん仰います」と看護師さんは仰っていました。
 
その場での契約は一旦保留にしましたが「また来たいなあ」「ここなら安心して任せることができるなあ」と思えるクリニックだったので、また折を見て契約しに行こうかなあと思っています…。
 
皆さんもぜひ一度、お話聞き行くだけで良いので実際に足を運んでみてくださいね!

クリックはこちら
リゼ無料カウンセリング予約はコチラ脱毛機のテスト照射も無料で受けられます