ミュゼプラチナムVIO脱毛の真相とは?回数・効果・料金から施術の流れまで詳しく解説

ミュゼプラチナムVIO脱毛の真相とは?回数・効果・料金から施術の流れまで詳しく解説

格安キャンペーンで人気の脱毛サロンミュゼプラチナム。そのせいか“ミュゼ=安い”と印象付いてる人も多いのでは?

例に漏れずVIO脱毛もかなりお手ごろ価格なのですが、

「安いから脱毛効果は期待できなそう」
「デリケートゾーンだから痛みの強さが心配…」

なんて不安もあるかと思います。

今回はそんなミュゼプラチナムのVIO脱毛について、効果・痛みはもちろん料金や施術の流れまで細かく解説していきます!

ミュゼプラチナムVIO脱毛の照射範囲は「へそ下」含む全7パーツ!

VIO脱毛の範囲

ミュゼのハイジニーナ7 VIOコースの脱毛範囲は、へそ下からV・I・Oラインを含む全7パーツ

  •  へそ下
  •  Vライン
  •  Iライン
  •  Oライン(ヒップ奥)
  •  Vライン上
  •  トライアグル上
  •  トライアングル下

VIO脱毛にへそ下を含むサロンはミュゼくらいしかなく、VIO周りをぐるっとまとめて脱毛できます。

Iラインの粘膜ギリギリまで照射できるので、すべて脱毛するとコース名通りハイジニーナ(パイパン)に……!

もちろん全部の毛はなくさずに「この形に脱毛したい」「毛の量を減らして薄くしたい」など、形や量の調整も対応してくれますよ。

チェックオレンジ黒ずみがあっても照射できる可能性大

ミュゼではVIOに黒ずみ色素沈着があっても、ほとんどの場合が脱毛可能

というのもVIO脱毛の際は出力を下げて照射するので、ある程度黒ずんでいても安全に照射できるのです。
よほど濃くなければ施術を断られることはないので、「黒ずみがあるから脱毛できないかな…」と諦める前にカウンセリングで相談してみましょう。

ミュゼプラチナムVIO脱毛の料金プランは2種類

VIO脱毛料金プラン(デイプランとレギュラープラン)
ミュゼのVIO脱毛はデイプランレギュラープランで料金プランが異なります。

  •  デイプラン
    平日の12時~18時のみ利用できる※
  •  レギュラープラン
    営業時間内ならいつでも利用できる

※18時は施術終了時刻を指します

デイプランは利用できる時間が限られますが、その分レギュラープランより値段がお得です。

さらに契約前にミュゼアプリをダウンロードすれば、プラン料金が半額(アプリダウンロード価格)になる特典付き。

それぞれのプラン料金をみていきましょう。

ミュゼの公式アプリは以下のページに移動してダウンロードできます。

‣iPhoneの方はこちら
‣Androidの方はこちら

ミュゼプラチナムVIO脱毛の料金詳細

ミュゼのVIO脱毛の料金は以下のとおり。

回数デイプラン
(平日12時-18時限定)
レギュラープラン
(いつでもOK)
1回15,300円18,400円
4回61,200円
30,600円
73,600円
36,800円
6回91,800円
45,900円
110,400円
55,200円
※赤字はアプリダウンロード価格
※未成年の方は、契約時に親権者同意書の持参が必須

6回でもデイプランなら45,900円という安さでVIO脱毛できます。

また見ての通り、デイプランの方が6,000円~9,000円安くなるので、平日のお昼~夕方に時間がある方はデイプランがベター。

土日平日の夜など、休日や仕事帰りに脱毛したい方はレギュラープランを選びましょう。

ミュゼには初めての方限定でVライン(両ワキ付)6回100円のコースもあります。まずVラインだけ試してVIO脱毛を検討してもいいでしょう。

ミュゼのVIO脱毛は他サロンと比べても最安値

VIO脱毛を5つのサロンとミュゼで比較したところ、1万円以上も差をつけてミュゼが最安値でした!

サロン名6回照射範囲
ミュゼミュゼ最安値45,000円VIOゾーン+へそ下
エピレエピレ56,100円VIOのみ
TBCTBC56,100円VIOのみ
脱毛ラボ脱毛ラボ66,000円VIOのみ
ディオーネディオーネ72,000円VIOのみ
ラココラココ108,000円VIOのみ

※VIOプランのないサロンは、部位ごとの料金を足しています

照射範囲を見ても、VIOゾーン+へそ下の広範囲を脱毛できるのはミュゼだけ。

「どこよりも安く、広範囲でアンダーヘアをお手入れしたい!」という人には、間違いなくミュゼのVIO脱毛がおすすめです。

クリックはこちら/
VIO脱毛6回が45,900円と最安値!ミュゼの無料カウンセリング予約はコチラから!

カウンセリング予約ページの「ご希望部位」で「その他」を選択してね。来店時にはVIOコース希望であることを伝えるとスムーズだよ。

追加で脱毛するならSパーツ脱毛もアリ

ミュゼには、へそ下やVラインなどのパーツごとで脱毛ができるSパーツ脱毛のプランもあります。

※へそ下/Vライン/Iライン/Oライン/Vライン上/トライアグル上/トライアグル下の7パーツそれぞれのこと。

回数デイプラン
(平日12時-18時限定)
レギュラープラン
(いつでもOK)
2回7,700円9,200円
8回30,800円
15,400円
36,800円
18,400円
12回46,200円
23,100円
55,200円
27,600円

※赤字はアプリダウンロード価格

※契約は2回以上から可能です

10,000円以下から追加できるので、「VIO脱毛で全体の毛量は減ったけど、あと1~3パーツだけ脱毛したい…」なんて時におすすめ。
たとえば「トライアングル上だけ脱毛」、「I・Oラインだけ脱毛」のような脱毛したいパーツ数に合わせて脱毛が可能です。
ただ4パーツ以上脱毛する場合は、普通にVIO脱毛コースを追加するほうが料金的にお得です。

ミュゼプラチナムVIO脱毛の効果は8~10回で実感できる

ミュゼのVIO脱毛は8~10回で毛が抜けてくるのを感じます。

ミュゼVIO脱毛の効果が出る回数

効果実感がやや遅めなのは、ミュゼの扱うSSC脱毛という脱毛方法の特徴。
参考ページ【医師監修】SSC脱毛とは?”抜けない”ってホントなの?仕組みから効果・回数までまるっとお伝えします!

弱めの光を照射し、じんわりと毛根に作用していく仕組みなので即効性は感じにくいようです。

とはいえミュゼのVIO脱毛は、毎回の施術後2~3週間で毛が抜け落ちるので、「毛が抜けた!」という感覚は脱毛1回目からでも味わえます。


毛は自然に抜けるので、中には「パンティライナーに毛が付いてた」という人まで…!

ただVIOの毛は生命力が強く、1度抜けてまた生えてくることも珍しくありません。

最低でも5回以上は回数を重ねる方がいいので、ミュゼでは6回45,000円(アプリダウンロード価格)あたりのプランで様子をみるといいですね。

回数ごとの効果実感はVライン周りとI・Oラインで少し違う

Vライン脱毛とIO脱毛の効果実感までの回数

ミュゼのVIO脱毛は、IOラインの方が少しだけ効果実感までに時間がかかります。

  •  Vライン周り:8回目~
  •  I・Oライン:11回目~
回数Vライン周りI・Oライン
1回
(1ヶ月)
サロン1回~3回照射した様子ほぼ変化なしサロン1回~3回照射した様子変化なし
2~4回
(2~4ヶ月)
サロン4回~6回照射した様子細く柔らかくなるサロン1回~3回照射した様子ほぼ変化なし
5~7回
(5~7ヶ月)
サロン7回~9回照射した様子毛量が減るサロン4回~6回照射した様子細く柔らかくなる
8~10回
(8ヶ月~
16ヶ月)
サロン10回~12回照射した様子全体的にスッキリサロン7回~9回照射した様子毛量が減る
11回~
(19ヶ月~)
クリニック16回~18回照射した様子ほぼ生えてこないサロン10回~12回照射した様子全体的にスッキリ

Vライン周りは2~4回目には毛質の変化がありますが、IOラインは4回目までほぼ変化なし
ただ8回~10回もすればIOラインも全体的にスッキリするので、焦らず脱毛をつづけましょう。

参照元:VIO脱毛にかかる期間や回数はどのくらい

ミュゼプラチナムVIO脱毛の痛みはほとんど感じない

ミュゼのVIO脱毛はほぼ痛みを感じません

ミュゼのVIO脱毛はほぼ痛みなし

さらに抑毛・減毛効果のあるジェルを塗ることで肌が保護されるのも魅力の一つ。

ミュゼの施術時にVIOへ塗るジェルには抑毛・減毛効果もあるため、照射のパワーをそこまで強める必要がないとのこと。

つまり「痛みが少ない=ライトが当たっていない」という訳ではありません。

ただ、もともとVIOは皮膚が薄く部位によっては痛みを感じることがあります。

Iラインの粘膜近くは痛みを感じやすい部分。

もちろんスタッフに相談すれば冷やしながらの施術も大丈夫なので、痛みが不安な人でも安心できます。

参照元:VIO脱毛の痛みや恥ずかしさが心配だけど、実際は?

ミュゼプラチナムでVIO脱毛するときの一連の流れ・体勢を公開!

ミュゼVIO脱毛の流れは全5Step!
初めてVIO脱毛をする人は、「自己処理どうしよう……」「VIOを見られるのが恥ずかしい」と不安な方も多いはず。

そんなモヤモヤを解消するために、ここではミュゼでVIO脱毛するときの一連の流れを紹介していきます。

ステップ1:前日に自己処理をする

全脱毛範囲を自己処理

施術の前日までにOライン以外の全脱毛範囲を自己処理しましょう。

ミュゼはOラインのみ無料シェービングサービスがありますが、それ以外の剃り残しは避けて照射or施術自体NGとなるので注意が必要です。

毛量を減らしたい人も1~3回目まで全剃りが基本。4回目以降からスタッフと相談して、処理範囲を調整するのがおすすめです。

参照元:minhyo.jp

▼VIOの自己処理の仕方は下記のページで詳しく解説しています
参考ページハサミカット→電動シェーバーの手順でVIOを自己処理◎

ステップ2:ガウンと紙ショーツに着替える

ガウン&紙ショーツに着替え

施術当日は、受付を済ませたら個室に案内され着替えをします。

ショーツは脱ぎ(ブラは着用したままでもOK)、専用のガウン紙ショーツを着ましょう。

紙ショーツは使い捨てなので衛生面も問題ありません。

ステップ3:肌状態をチェックしてジェルを塗る

専用ジェルを塗布
着替えが終わったら、出力の強さを調整するためミュゼスタッフが毛・肌状態をチェックします。

状態チェック後、脱毛箇所をきれいに拭き取ったら専用ジェルを塗ってくれます。

ステップ4:VIO脱毛がスタートする

照射の光から目を保護するゴーグルを着用して、VIO脱毛開始!

-ミュゼVIO脱毛の施術体勢-
④Vライン周り・Iライン→仰向け、Oライン→うつ伏せで照射

  •  Vライン周り
    →仰向け/足を少し開く
  •  Iライン
    →仰向け/片足だけ膝を立て、外側に倒す
  •  Oライン
    →うつ伏せ/足を少し開く

VIOの施術では、ライトを当てる箇所だけショーツをずらしながら行われます。

ダイレクトにデリケートゾーンが露わになることはないので、恥ずかしさは軽減されます。

ステップ5:クールダウン後、しっかり保湿する

クールダウン&保湿
照射が終わったらジェルを拭き取り、冷却パッドでクールダウンします。

冷却パッドは保冷剤のような物なので少しヒヤッとします

VIO脱毛の時はやや長めに鎮静時間を取った後、冷却パッドをはずして施術は終了です!

生理中は脱毛NG

ミュゼでは生理中のVIO脱毛はできません
なぜなら生理中は肌が敏感になってて痛み・肌トラブルが出やすくなる可能性があるからです。

ただ当日キャンセルに関してペナルティはないので安心してくださいね。 

ミュゼプラチナムVIO脱毛の【料金・範囲・効果・痛み】を最終まとめ!

最後に、ミュゼのVIO脱毛について整理しておきましょう。

-料金-

  •  デイプラン:平日12時~18時のみ
    →6回45,900円
  •  レギュラープラン:営業時間いつでも利用可
    →6回55,200円

-その他の特徴-

  •  脱毛範囲:へそ下からV・I・Oまでの7パーツ
  •  脱毛効果:Vライン周りは8~10回目
          I・Oラインは11回目~
  •  痛み:感じにくい
ミュゼのVIO脱毛のいちばんの魅力はVIO脱毛6回45,900円~という値段の安さ。

他サロンと比べても10,000円以上も安かったです。

効果はゆっくりめですが、回数を重ねればツルツルも目指せることは確証済。

脱毛範囲も広くて料金・効果・痛みにも抜かりなしなミュゼで、さっそくVIO脱毛をスタートしましょう!

クリックはこちら/
VIO脱毛6回が45,900円と最安値!ミュゼの無料カウンセリング予約はコチラから!