【医師監修】SSC脱毛は抜けないってホント?仕組みから効果・回数まで紹介

【医師監修】SSC脱毛は抜けないってホント?仕組みから効果・回数まで紹介

痛みが少なくて美容効果にも期待できるSSC脱毛

SSC脱毛と聞いてもピンと来ない人がほとんどだと思いますが、実は多くの脱毛サロンで取り入れられている脱毛方法です。

「SSC脱毛ってどのくらい効果があるの?」
「どういう仕組でできてるんだろう……」
「メリットとデメリットから自分に合ってるか知りたい!」

そんなあなたもこの記事を読めば全て解決!

SSC脱毛の仕組みから効果・注意点までしっかり解説していきます。

※紹介しているサロンは、医師の監修を元に当サイトの見解でオススメのサロンです。

この記事の監修医師

瀧川恵美先生

瀧川たきかわ 恵美めぐみ先生

形成外科・美容外科医

2013年 医学博士取得。

2015年 新東京クリニック
美容医療・レーザー治療センター長に就任。

SSC脱毛の仕組みについて

SSC脱毛(Smooth Skin Control)は施術部分にジェルを塗るのが1番の特徴。

光がジェルの抑毛効果を促進

ジェルの上から光を照射することで、ジェル内のカプセルが弾けて抑毛・減毛効果を発揮します。
カプセル内には抑毛効果と美容効果のある成分が入っています。

-SSC脱毛の流れ-

  1.  脱毛する箇所にジェルを塗る
    保湿効果あり
  2.  ジェルの上から光を当てる
    ⇒フォトフェイシャルの光を使用
  3.  ジェルの抑毛・減毛成分が浸透する
    ⇒痛みほぼなし
  4.  抑毛成分が徐々にムダ毛を薄くしていく
    ⇒12回前後を目安に通うとOK

SSC方式の光はジェルの効果を誘発するために使い、ジェルは肌表面をカバーすることでダメージを最小限に抑えます。

他の脱毛方法との違い(IPL脱毛・SHR脱毛)

ここではSSC脱毛と、他の光脱毛とスペックを比較してみましょう。

項目SSC脱毛SSC脱毛IPL脱毛詳細ページSHR脱毛詳細ページ
効果〇4~5日で
抜ける
◎3~4日で
抜ける
△すぐには
抜けない
痛み〇少し刺激アリ△やや強め◎強い痛みナシ
美肌効果◎かなり
期待できる
〇期待できる〇期待できる
産毛△ほぼ
効果なし
×効果なし◎効果あり
日焼け肌△しっかり日焼けは
照射NG
×照射NG◎照射OK
毛周期◎関係なし×関係ある◎関係なし

冒頭でもお伝えしたように、SSC脱毛は痛みが少なく美肌効果があるのが特徴。

さらに毛周期に関係なく脱毛できるので、最短2週間に1回のペースで通えます。

日焼け肌は基本NGですが、軽く焼けた程度なら施術できるので安心してくださいね。

SSC脱毛のメリット5つ

メリット1:VIOの脱毛でもそこまで痛くない!

SSC脱毛は痛くない
SSC脱毛はバチッとした痛みはなく、じんわり温かさを感じるくらい

そのワケはジェル自体に抑毛効果があり、照射パワーをそこまで強めなくても十分に脱毛効果を発揮するからです。

さらに照射前にジェルを塗ることで肌を保護する効果もあるので、痛みを感じにくいメリットもあります。

▼SSC脱毛を使用するミュゼのVIO脱毛でも”痛くない”という声が多いです。
参考ページミュゼプラチナムVIO脱毛の痛みは ほとんど感じない

メリット2:SSC脱毛には美容効果もある!

フォトフェイシャルの光を使用
SSC脱毛で使うジェルには数種類の植物由来成分が含まれており、以下のような美容効果があります。

  •  肌のトーンアップ
  •  毛穴の引き締め
  •  保湿
  •  黒ずみ改善

ムダ毛を減らすと同時に、肌までキレイにできるのは一石二鳥です。

さらにヒザやヒジなどのブツブツ・黒ずみの改善まで期待できるのも嬉しいところ。

自己処理のしすぎで色素沈着が気になる方も、SSC脱毛に通う中で少しずつ薄くなることが期待できます。

メリット3:施術時間は全身脱毛でもたった60分!

60分で施術完了
SSC脱毛の施術時間は顔から足先まで全身脱毛しても60分前後で完了。

連射式でジェルの上を滑らせるように照射していき、短時間での施術を実現しているのです。
施術のあとに予定を入れたい方や、脱毛にそこまで時間をかけたくない方には特におすすめと言えます。

1ショット1ショットの区切りがなく照射するため、うち漏れの心配もありません。

メリット4:毛周期に関係なく通えるから<最短2週間に1回でOK

SSC脱毛のサイクル
SSC脱毛は最短2週間ペースで施術できます。

ふつう脱毛というと毛周期(※)に合わせて2~3ヶ月ペースで通うのが一般的ですが、SSC脱毛は毛周期に左右されず効果を発揮できるのがポイント。
(※)毛が生え変わるサイクル(毛周期の詳細はこちら

そのため早ければ1ヶ月も待たずに次の施術に進めます。

もう脱毛に通わなくてもいい」くらいのレベルを目指すなら1年半~2年を目安にするといいでしょう。

メリット5:肌へのダメージが少ないから敏感肌でも安心

ダメージを軽減
SSC脱毛はジェルを通しての照射なので、肌へダイレクトに光があたる恐れはほぼゼロです。

肌ダメージが少なく、敏感肌の方でも安心して脱毛できます。
参考ページ敏感肌でも脱毛できる?❝刺激に弱い敏感な肌❞を安全に脱毛する方法、伝授します!

ジェル自体にも冷却効果があるので、照射の熱によるヤケドの心配もありません◎

SSC脱毛のデメリット3つ

デメリット1:日焼け肌や地黒肌は注意!ほくろはOK

SSC脱毛のデメリット1
SSC脱毛の光は黒い色素に反応します。

そのため重度な日焼け肌や地黒肌はヤケド腫れの原因になることもあり、安全を考えて日焼けや地黒の人は断られやすいです。

ただ3ミリ程度のほくろなら、シールを貼って施術してくれます。

「日焼けや地黒で悩んでるけど脱毛したい……」という人にはSHR脱毛がオススメです。

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)で毛が抜けるまでの回数は?”効果ない”と言われるワケを仕組みから解剖します!

【医師監修】SHR脱毛(蓄熱式脱毛)で効果が出るまでの回数は?「効果がない」という口コミは本当なのか調査!

2020.05.14

デメリット2:ジェルがひんやり冷たく感じる

冬場は寒い
SSC脱毛では施術前に冷たいジェルを脱毛部分に塗ります。

冷たいと言っても耐えられられない程ではないですが、冬場は少しツラいかもしれませんね。。

ただ施術室はしっかり温められているので、全身が凍えることはないので安心してください。

デメリット3:効果を実感するには少しだけ時間がかかる

効果はゆっくり
SSC脱毛でムダ毛が”抜けない”ということはありません。

ただSSC脱毛は直接毛根を刺激する仕組みではないので、「昨日脱毛して今日抜けた!」といった即効性はありません。

また産毛や白髪は色素が薄いため、あまり効果を期待できないのも事実。

それでも12回前後を目安に通えば確実にムダ毛はなくなるので、「すぐに抜けなくてもいいから、肌に優しい脱毛をしたい!」という方には合ってます。

★硬毛化するって本当?
光脱毛で照射するパワーが弱いと起こりやすい硬毛化

硬毛化とは:レーザーや光脱毛を行った部位の毛が、以前より太くなってしまうこと。弱い熱量の光を当てるとかえって毛が活性化してしまうのが原因と言われています。
SSC脱毛はジェルを通しての照射で直に光が毛を刺激しないため、硬毛化の可能性は低め

それでも心配な方はサロンのスタッフに相談してみましょう。

SSC脱毛がおすすめな人/おすすめできない人

キラキラおすすめできる人

  •  美肌効果にも期待したい人⇒照射の光とジェルの相乗効果
  •  短時間で施術したい人⇒ジェルですべらせて時短
  •  敏感肌の人⇒弱い照射パワーで施術可能

カミナリおすすめできない人

  •  早く脱毛完了したい人⇒即効性は期待できない
  •  肌色が黒い人⇒色素の濃い肌に反応してしまう

SSC脱毛の一番のメリットは痛みのなさ肌ダメージが少ないこと。

加えて照射前に塗るジェルのおかげで、美肌効果が期待できるのも高ポイントです。
毛穴の広がり肌のくすみが気になる方には非常におすすめです。

その一方で、脱毛効果を実感するまでの早さには欠けるのがマイナス点。

ただ脱毛効果自体はしっかり感じられるので、少し時間をかけてでもお肌に優しく痛みのない脱毛をしたい人にSSC脱毛はおすすめです!

SSC脱毛に関するQ&A

Q:SSC脱毛は永久脱毛できる?

SSC脱毛は永久脱毛ではありません

永久脱毛として認められているの医療レーザーやニードル脱毛だけです。

SSC脱毛だとツルツル肌が永遠に続くわけではありませんが、ムダ毛のお手入れはかなり楽になります

サロンでも繰り返し施術することで永久脱毛に近い状態にすることは可能です。

”永久脱毛”の定義とは?一生ムダ毛が生えてこない?値段・回数・期間までじっくり紐解きます

【医師監修】永久脱毛の定義とは”一生ムダ毛が生えてこない”ではない!再生率20%以下の医療脱毛のこと

2019.11.19

Q:薬を服用中でもSSC脱毛はできる?

SSC脱毛に限らず脱毛全般は、薬を服用した当日は施術を受け付けないことが多いです。

薬の副作用によって光に敏感になってしまうことがあるから。

光に敏感に反応してしまうとヤケドなどの肌トラブルが起こりやすくなるので、薬を飲んでいる場合はスタッフさんに相談しましょう。

副作用が多い薬をチェックする

副作用の多い薬には主に、向精神薬・非ステロイド性消炎鎮痛剤・抗生物質・利尿薬などがあります。
バファリンやセデスなどの頭痛・生理痛の薬も注要が必要です。

低用量ピルに関してはほとんどのサロンでOKとされていますが、念のためスタッフの方に申告しておくと安心でしょう。

Q:SSC脱毛の家庭用脱毛器ってある?

SSC脱毛の家庭用脱毛器はまだ開発されていません。

いま発売されている家庭用脱毛器はIPL脱毛方式が多いです。

SSC脱毛はジェルが必要になるため、家庭用として使うのには不向きかもしれません。

SSC脱毛についてのまとめ

最後にもう一度SSC脱毛についてまとめておきます。

-SSC脱毛の基礎知識-

  •  仕組み⇒ジェルと照射の光のダブル使い
  •  効果⇒10回前後で自己処理いらず
  •  痛み⇒VIOやワキでも痛みは弱め

-SSC脱毛の特徴-

  •  通うスパンが短い⇒最短2週間に1回
  •  施術時間が短い⇒全身脱毛でも60分くらい
  •  ジェルに美容効果あり⇒毛穴の引き締めやトーンアップ効果あり

光脱毛の中ではかなり痛みが少ないSSC脱毛。
肌へのダメージもほぼないので敏感肌の人にもおすすめです。

「ゆっくりでいいから安全で確実な脱毛効果と美容効果がほしい!」
という方は是非SSC方式のサロンに行ってみてくださいね。

ミュゼ
SSC脱毛のサロンに通うならミュゼプラチナムがおすすめ。

毎月新しいキャンペーンが開催されていますが、ワキ+Vライン脱毛が100円~スタートできるお手頃価格です。

SSC脱毛を採用しているミュゼは痛みが少なく美容効果も期待できるのが特徴。

追加料金キャンセル料勧誘もないので安心して通い続けられますよ。

クリックはこちら
全身脱毛2回がたったの180円!今すぐミュゼで脱毛を始めよう!