【医師監修】ダイオードレーザー脱毛の回数・効果・痛みは?仕組みや特徴を紐解きます!

【医師監修】ダイオードレーザー脱毛の回数・効果・痛みは?仕組みや特徴を紐解きます!

「医療脱毛したいけど、痛いのが苦手だから迷ってる」
「レーザー脱毛は効果が高い分、肌が荒れそうで心配…」

そういって医療脱毛を諦めている人におすすめなのが”ダイオードレーザー”

 医療レーザー脱毛=痛みが強い というイメージを覆す医療レーザー脱毛です。

 

ここではそんなダイオードレーザーについて、

 ✓ ダイオードレーザーの仕組み
✓ 主な脱毛機の種類・特徴
✓ メリットとデメリット

以上の観点から詳しく解説していきます。

 

\タップ&スクロールで先にチェック!/

※紹介しているクリニックは、医師の監修を元に当サイトの見解でオススメしているクリニックです。

この記事の監修医師

瀧川恵美先生

瀧川たきかわ 恵美めぐみ先生

形成外科・美容外科医

2013年 医学博士取得。

2015年 新東京クリニック
美容医療・レーザー治療センター長に就任。

ダイオードレーザー脱毛の仕組みは?

ダイオードレーザーの仕組み ショット式/蓄熱式 ショット式はピストルのように単発で打ち込み、毛根部分に作用。蓄熱式は蓄積させた熱をジワジワと毛の生成部分であるバルジ領域に作用。

ダイオードレーザーは半導体という物質を利用した近赤外線レーザー

蓄熱式ショット式の2種類あり、毛への作用や照射の仕組みがそれぞれ異なります。

 ショット式

高出力のレーザーをピストルのように単発で照射して、毛根を破壊する仕組みのショット式。

蓄熱式よりも 即効性 がありますが、敏感なデリケートゾーンには少々痛みを感じる場合もあります。

✓ 蓄熱 式

蓄熱式は通常よりも低い出力のレーザーを、連続で照射する方式。

エネルギーをゆっくり蓄積させながら脱毛するので、ショット式よりも 少ない痛み で脱毛できます。

ダイオードレーザー式の脱毛機は、これら2種類のどちらかを採用しています。

ダイオードレーザー式の脱毛機は3種類

ダイオードレーザーを採用している脱毛機は主に次の3つあります。

【ショット式】
ライトシェアデュエット
【蓄熱式】
メディオスターNext PRO
【蓄熱式】
ソプラノ
ライトシェア・デュエット

ライトシェアデュエットは、毛根にあるメラニン色素を熱エネルギーで壊すレーザー脱毛機です。

パルス幅*が長いため、しっかり毛根にダメージを与えて永久脱毛に近い状態にしてくれます。
(*レーザーが1ショットあたりに照射される時間)

また 肌を吸引しながら照射 するのが特徴。

低出力でも毛根に確実に作用して、より肌にやさしい脱毛ができます。

【医師監修】ライトシェアデュエットってどんな脱毛機?”抜けない””痛い”と噂される医療レーザーの真相に迫る!

【医師監修】ライトシェアデュエットってどんな脱毛機?”抜けない””痛い”と噂される医療レーザーの真相に迫る!

2019.11.20
メディオスターNeXT

メディオスターNext PROは、毛の再生元となる「バルジ領域*」に作用します。
(*毛根よりも上の位置にあり、毛の再生を促す部分)

従来の脱毛方法より毛のメラニン色素への反応が少ないため、ヤケドなどの肌トラブルの心配はそれほどありません。

医療脱毛をしたいが 痛いのが苦手 という人におすすめです。

【医師監修】メディオスター NeXT PROは〝効果ない〟ってホント?特徴や性能から真実を紐解きます!

【医師監修】メディオスター NeXT PROは〝効果ない〟ってホント?特徴や性能から真実を紐解きます!

2019.11.15
ソプラノアイスプラチナム

ソプラノの一番の魅力はなんといってもほとんど痛みがないというところです。
あまりに痛みが弱いため、施術中にうたた寝をしてしまう人もいるほど…!

ソプラノは従来の半分以下のエネルギ-を少しずつ蓄積させて脱毛します。

そのため肌への負担も大きく軽減されて、肌トラブルを起こすことなく脱毛できます。

【医師監修】ソプラノで医療レーザー脱毛ってどう?効果・回数・痛みを仕組みから詳しく紹介します!

【医師監修】医療レーザー脱毛ソプラノは効果なし?効果・回数・痛みを詳しく紹介!

2019.11.20

中でもショット式のライトシェア・デュエットは、米国FDAという機関から 永久脱毛の認可 を受けた脱毛機の1つ。
参考ページ【永久脱毛の定義】米国FDAが認めるレーザー脱毛機は2つ

痛みを抑えながら確実に医療脱毛するのに最適なレーザー脱毛機と言えます。

まりあ
この他にもう一つ、ソプラノの後発品の〝デピライト〟という機種もあるわ。
性能・効果はソプラノとほとんど同じよ。

他の医療脱毛レーザー脱毛機との違いは?

他の医療レーザーとダイオードレーザーを比較したものがこちら。

種類ダイオードレーザーアレキサンドライトレーザーYAGレーザー
波長810nm755nm1064nm
脱毛効果高いかなり高いかなり高い
痛み弱いやや強い強い
日焼け肌OK(一部NGな機器あり)NGOK
産毛効果ありなしあり
美肌効果なしありあり

ダイオードレーザーは他の医療レーザーと比べて、脱毛効果の即効性がやや遅めなのが特徴。
とは言っても、確実にムダ毛を一掃できることに変わりはありません◎

効果を実感しつつ、少ない痛みで脱毛ができるというのも大きなメリットですね。

 

対してダイオードレーザーの唯一の欠点というと、美肌効果がないことくらいでしょうか。。

ただ脱毛する上では特に問題ないので、気軽に医療脱毛を始めたい人にとっては 一番利用しやすいレーザー です。

たーち
肌質・毛質に関係なく脱毛できるのも高ポイントだね♪

ダイオードレーザーで医療脱毛する
メリット5つ・デメリット1つ

メリット1産毛や白髪などの
”色素の薄い毛”まで効果バツグン!

ダイオードレーザー 産毛・白髪にも効果的 色味が薄く、細かい部分に集中してある産毛や白髪の脱毛もダイオードレーザーならあっという間に脱毛します。

ダイオードレーザーは、毛の生成を促すバルジ領域に作用するのが特徴。

なので、毛自体に色味がない産毛や白髪もしっかり脱毛効果を得られます。

-ダイオードレーザーでの脱毛効果実感-

回数通常の毛産毛
1~3回
(半年~1年)
まだらに抜けるあまり変化なし
4~6回
(1年~1年半)
自己処理が楽になるまだらに抜ける
7~9回
(1年半~2年)
ほぼ脱毛完了自己処理が楽になる
10~12回
(2年~2年半)
脱毛完了◎ほぼ脱毛完了

レーザーの光に反応しやすい通常の毛に比べると回数は必要ですが、7回も超えれば ほぼ産毛はゼロ 

産毛まで含めた全身をムラなくキレイに脱毛するのに最適なレーザーです。

▼ダイオードレーザーを使用した脱毛機(ライトシェアデュエットなど)は、”産毛への効果が高いレーザー脱毛機”として紹介されています。
【医師監修】産毛脱毛の“効果的な方法”とは?得られるメリットやおすすめの脱毛方法・疑問点まで解決します!

【医師監修】産毛の“効果的な脱毛方法”とは?おすすめの方法・種類から産毛脱毛のメリットや疑問点まで解決します!

2019.07.02

メリット2少ない痛みで完了!
一番やさしいレーザー脱毛

ダイオードレーザー 冷却ショット式・拡散蓄熱式 ショット式は照射の際にすぐさま冷却ガスを噴射するため、熱さや痛みを防ぎます。蓄熱式は一箇所にレーザーを当てるのではなく、分散させながら照射させるため一箇所にかかる負荷を減らして痛みを軽減させます。

ダイオードレーザーは他のレーザー脱毛と比べても痛みが少ないのも大きなメリット。

  •  ショット式:冷却機能付き
    →熱による痛みを軽減
  •  蓄熱式:弱めの光を数回に分けて照射
    →照射時の痛みを分散

ダイオードレーザーのどちらの形式も、痛みの軽減に配慮したシステムです。

そのため他のレーザー脱毛に比べて痛みを感じることなく脱毛できます。

メリット3肌にやさしいから
敏感肌でもOK♪

ダイオードレーザー 敏感肌でも問題なく使用可能 冷却装置が搭載されているので、熱による肌ダメージを予防します。また蓄熱機能は熱をジワジワと溜め込んでから作用させるので負担がかかりにくいです。

ダイオードレーザーは敏感肌の人には特におすすめの医療レーザー脱毛。

というのも【メリット2】でもご紹介した通り、ダイオードレーザーは冷却装置/蓄熱機能で痛みや刺激を軽減してくれるから。

レーザーの光による熱をすばやく緩和させてくれるので、敏感肌の人でも 肌ダメージを最小限 にした医療脱毛が叶います。

まりあ
1ショットあたりの照射時間も短いから、肌への負担にならないのも魅力ね。
【医師監修】敏感肌でも脱毛できる?”刺激に弱い敏感な肌”を安全に脱毛する方法、伝授します!

【医師監修】敏感肌でも脱毛できる?”刺激に弱い敏感な肌”を安全に脱毛する方法、伝授します!

2019.07.01

メリット4日焼け肌・色黒肌・ホクロetc…
色素が濃い部分でも大丈夫!

ダイオードレーザー 色素の濃い肌でも問題なし 波長が長いため、メラニン色素やホクロがある表皮部分を通過して真皮の深い部分まで届くので、日焼けやホクロの影響を受けずに脱毛が可能です。

ダイオードレーザーは肌色にほとんど関係なく脱毛できます。

なぜなら波長が810nmと長く、肌表面のメラニンに吸収されにくいから。

つまり 皮下組織の奥 に作用するため、肌表面のメラニン色素の量に影響されにくいのです。

今まで肌の黒さで脱毛を断念していた方は、ダイオードレーザーをチェックしてみてくださいね。

\他の日焼けOKな脱毛機・方法を知りたい人はこちら!/

日焼け肌でもサロン脱毛できる?!どのくらいの日焼けなら大丈夫かを種類・方法ごとに解説します!

【医師監修】日焼け肌でもサロン脱毛できる?!どのくらいの日焼けなら大丈夫かを種類・方法ごとに解説します!

2019.08.01
瀧川先生
脱毛機によっては、日焼け肌に対応できない機種もあります。

あまりにも肌の色が黒い人はカウンセリングで先生に相談するのがいいでしょう。

メリット5一度に広範囲の照射OK!
施術時間も短い

ダイオードレーザー 照射範囲が広く施術も短時間 1ショットのサイズが2㎝×5㎝なので、手の甲であれば2~3ショットで施術が完了します。また全身脱毛であればおよそ90分以内での施術が可能です。

ダイオードレーザーの照射口はおよそ2cm×5cmで、手の甲なら1~2ショット(1分ほど)で収まる広さ。

サロン脱毛に比べて照射に時間がかかる医療脱毛ですが、ダイオードレーザーなら全身でも90分以内には収まります。
(他のレーザーだと120分以上かかることも・・・)

また照射口は四角く作られてるので、 照射漏れ の心配もほとんどありません。

デメリット1美肌効果に関しては
期待するべからず・・・

ダイオードレーザー 美肌効果はナシ ダイオードレーザーは毛穴の引き締め効果はあっても、シミやくすみを改善することはできません。美肌効果を得たい場合はアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーを使用しましょう。

「脱毛しながら美肌になれたらな~」と期待してる人には残念なお知らせです。。

ダイオードレーザーで脱毛しても、シミやくすみを薄くするといった美肌効果はほぼ得られません。

せいぜい「ムダ毛がなくなって肌がツルツルになる」くらいに思っておくのがいいでしょう。

脱毛と同時に美肌効果も感じたい人はアレキサンドライトレーザーYAGレーザーをおすすめします。

すもも
毛穴が引き締まることはあっても、劇的に肌質を改善するほどの効果はないみたい・・・

キラキラダイオードレーザーでの
医療脱毛がおすすめな人

ダイオードレーザー脱毛がおすすめの人をまとめてみました。

医療脱毛のするどい痛みに弱い
濃い毛・産毛と毛質に関係なく脱毛したい人
日焼け地黒で脱毛を避けていた人
敏感肌で医療脱毛に踏み込めない人

ダイオードレーザーを用いた脱毛機は、吸引・冷却装置などの照射時の痛みを和らげる工夫がされています。

そのため他のレーザーと比較しても、肌にとって やさしい医療脱毛 という立ち位置。

さらに肌質・毛質に関係なく施術できるので、産毛までスッキリしたい人や肌が黒い人にもおすすめです。

ダイオードレーザー採用の医療脱毛クリニックBEST3

ダイオードレーザーを採用しているおすすめのクリニックBEST3をランキング形式でまとめました。

クリニックランキング

最短8ヶ月で全身脱毛が完了!
フレイアクリニック

フレイアクリニックはダイオードレーザーの脱毛機(メディオスターNeXT PRO)を採用しているクリニック。

全身脱毛が 5回158,000円 と、他のサロンの約半分の料金で通えます。

分割払いなら月額5,400円で通えますし、5回コース終了後にもう少し通いたい場合は1回分の半額で追加照射OK!

 

また麻酔代や照射漏れしていた場合の再照射 無料 なので追加料金は一切かかりません。

1.5ヶ月ごとのスパンで通えて最短8ヶ月で全身脱毛完了するので、通うたびに確実な脱毛効果を実感できます。

現在は新宿・銀座・表参道・横浜・大阪梅田・福岡天神・名古屋2019年8月9日OPEN)と7院あるので、関東に住んでいる方は是非チェックしてみましょう!

フレイアキャンペーン用7

クリックはこちら
全身脱毛158,000円と最安値!無料カウンセリングの予約はコチラから!

月々の支払がたったの4,400円!
GLOWクリニック

グロウクリニックのLP

GLOWクリニックは「デピライト」というダイオードレーザー式の脱毛機を使用するクリニック。

全身脱毛(顔・VIO除く)月額4,400円総額で185,000円という安さで通えます。

さらに痛みの少ないダイオードレーザーが得意とするVIO脱毛は5回80,000円と、 VIOの3パーツが1回あたり16,000円 とかなりお手ごろ価格。(Iラインの粘膜ギリギリまで照射可能です◎)

5回も通えば全身の産毛もVIOの剛毛も、かなりスッキリして自己処理はほぼいらなくなります◎

 

またGLOWクリニックは脱毛完了後でも1年間は再照射無料(8回コース契約の場合)とアフターフォローも抜かりなし。

さらにコース中に仕上がりに満足できれば、残った回数分は全額返金してもらえます・・・!

まだ店舗が渋谷新宿大阪名古屋4院のみですが、これから次第に増えていくことが予想されるので要チェック。

料金の安さからアフターフォローまで手厚い医療脱毛クリニックならGLOWクリニックで間違いありません!

クリックはこちら
月々4,400円で永久脱毛!無料カウンセリングの予約はコチラから!

全身脱毛5回が月額3,600円で通える!
TCB東京中央美容外科

TCB東京中央クリニックのLP

TCB東京中央美容外科はダイオードレーザーの一種である脱毛機(メディオスターNeXT PRO)を採用しています。

全身脱毛(VIO・顔除く)5回が189,000円、分割払いなら月額3,600円という驚異の安さで通えます。※72回払いの場合です

さらに、

乗り換え割 :最大30,000オフ
学生割:最大30,000オフ
誕生日特典:最大10,000オフ

などの割引キャンペーンも豊富なので、これから医療脱毛を検討している方は見逃せません。

 

1ヶ月に1回のぺースで全身脱毛に通えるので、最短5ヶ月で完了する早さも注目ポイント◎

2019年8月現在、東北から沖縄まで全国に22院も展開しているので、都内に住んでいなくても通えます。

クリックはこちら
月々の料金がクリニック最安値!無料カウンセリングの予約はコチラから!

 

カミナリダイオードレーザーでの
医療脱毛に向いてない人

逆にダイオードレーザーをおすすめできない人は以下のとおり。

シミ等が気にならないレベルの美肌効果を得たい人
とにかく即効性のある脱毛を期待する人

他のレーザー脱毛では得られる美肌効果ですが、残念ながらダイオードレーザーでは期待できず・・・。

また肌への負担をギリギリまで抑えた脱毛方法なので、効果の即効性を第一に考えてる人にも不向きかもしれません。

まりあ
美肌効果や即効性を第一に考えてるなら、アレキサンドライトレーザーYAGレーザーがおすすめよ。

▼エステ並みの美肌効果なら・・・
アレキサンドライトレーザーってどんな脱毛なの?効果や痛みなど7つの特徴から徹底解剖!

▼断トツの脱毛効果なら・・・
YAGレーザー(ヤグレーザー)の医療脱毛は効果ピカイチ!痛みなどの特徴や他レーザーとの違いを総まとめ

 

少ない痛みで高い脱毛効果を得られるダイオードレーザー

これまで痛みが心配でレーザー脱毛に踏み込めなかったという人にも胸をはってオススメできます。

今までなんとなく医療脱毛をためらっていた人も、ダイオードレーザーで 安心・安全 にお手入れしていきましょう!

スポンサーリンク