トラコレ初!体験イベントレポート@大阪

  

こんにちは。トラコレ編集局です。
いつもトラコレをご利用いただきありがとうございます。

12月5日(金曜日)に東京に続いて大阪でも体験イベントを実施し、無事に終えることができました。


たくさんのご応募、ありがとうございました。
講師を務めてくださったナセル青木オーナーのおかげで、
参加者全員に「とても良かった」または「良かった」とアンケートに回答していただけました。
皆さまには満足していただき、嬉しかったです!

あらためて、ご応募いただいた会員の皆様、ご参加いただいた9人の会員様に心より感謝しています。
キャンドル体験イベントの様子をちょっぴりお見せしちゃいます。

師走の夜に、大阪此花区でアロマソイキャンドル体験!

トラコレ2013にもランクインしたナセルの青木かなこさんを講師にお迎えして、
キャンドル作りを体験していただきました。
サロン前にはたくさんのキャンドルに火が灯され、サロンはあたたかい雰囲気に包まれていました。
時間が経つのも忘れて、30分以上延長するほど、楽しい金曜日の夜のひとときでした。

会場 ナセル
講師:青木かなこオーナー
参加費用:500円
参加者:9人

ソイキャンドルって?

大豆ワックスから作られたキャンドル。
有害物質がないのでアレルギーをおこしにくく、
ススや煙も出にくいので、体にやさしい。

体験レポート内容

参加いただいた会員様の感想

・初めてやったのですが、意外に簡単な方法でできるんだと思い、やってみても難しくなくできました。
 そのほかにもいろんな知識を教えてもらえてよかったです。

・お手頃価格で、楽しく素敵なものを作ることができて、大満足な時間でした。

自宅では出来ない体験だった。 作りながら、キャンドルの扱い方などの説明も有り、とても参考になった。

・アットホームな雰囲気で、どのスッタフさんも丁寧に説明してくださり、最後にキャンドルについての注意点、
 考えもしていなかったサンドウィッチのおもてなし、すべてにおいて癒されました。

・最初は、ドキドキ緊張していましたが、キャンドルを作ることで、周りの皆さんと会話も増え、
 沢山の作品も見ることができ、とても楽しい時間を過ごせました。

 キャンドル作りも、ガラスに飾り付けをする際、細かい作業でどうなるかと思いましたが、
 出来上がると嬉しくなりました。 他の方の作品も、ステキな物ばかりで女子の集まりは良いなと思いました。

・色々とアドバイスがもらえた事、少人数がちょうどよかった。

・キャンドル作りは想像以上に楽しかったです。 もっと科学的な物質かと思っていましたが、
 ナチュラルかつシンプルなもので親しみが湧きました。

・ビーズによる自分だけのホルダーを作れた(しかも繰り返し使える!)ことや、
 ろうが固まるにつれて溶かした直後→完成までの色の変化にどんな色になるのか待つ時間もとても楽しいものでした!
 キャンドルの使い方としても、様々な方法があり、 日常的に使っていきたいと思いました!
 また、講師の青木先生のお話(人柄ですね)が面白くてわかりやすい!
 綺麗な灯をともすための工夫など、いろんな知識もお伺いでき、
 青木先生のおかげで、キャンドルの楽しみ方がすごく広がりました。
 お店においてあるキャンドルたちがかわいい&美しいので、それを眺めながらの体験は、より一層楽しいものでした!
 イベントを通して、同じような興味を持った方々と、楽しく話をしながら体験できたのもとてもよかったです。
 参加させていただいてありがとうございましたー!

・1人でも楽しめましたが、友達同士で来られている方とは中々話が出来なくて、少し寂しかったです。

講師より会員へ

ご参加頂きましたみなさまありがとうございました。キャンドル作りもストーンデコも初めて!
とおっしゃっていたみなさん最初はワクワクしながらも、できるかなと不安な面持ちでしたが
いざ作り始めると夢中で創造を膨らませながら個性あふれる素敵な作品が完成し、嬉しく思っています。
おしゃべりも弾み、楽しい時間を過ごせました。どうもありがとうございました。
ぜひお作りいただいたオリジナルアロマキャンドル使って香りと灯りに癒されるキャンドル時間をお楽しみください。

編集後記

ほんの一部ですが、少しでも体験イベントの雰囲気が伝わりましたでしょうか。
青木オーナーに夏にインタビューでお伺いさせていただいた際に、いろいろと教えていただき、
私自身がキャンドルに魅了されました。キャンドルを知っているようで、知らないことが多かったんだなあ、と痛感。
皆さんにキャンドルの楽しさを伝えたいなあという気持ちからイベントを企画しました。
多くの方の笑顔に触れて、トラコレを皆さんにお楽しみ頂くために頑張ろうと思いました。
ご応募、またご参加いただき、ありがとうございました。

今後も会員様に参加していただけるようなイベントを企画してまいりますので、
引き続きトラコレをどうぞよろしくお願いいたします。